新製品の発売開始について

当社ではパーソナルコンピューターでの制御による研究用精密ディップコーティング装置「Xシリーズ」開発いたしました。2010年3月17日より販売(オープン価格)を開始します。

Xシリーズは、超低速ディップコーティング用の装置で、引上げ速度の種類によりNX、MX、FXの3シリーズがあります。

従来の装置「Sシリーズ」に対し、
1)インターフェイスがPCになったため、制御設定時に画面を切り替える必要がなく、1画面で手軽になりました。
2)制御速度によりNX、MX、FXシリーズの種類ありますが、コントローラを共通化しました。別途、他の機種導入時でも、本体のみの追加購入で使用が可能です。
3)ニーズの高かったデータのアウトプットやログの管理が可能になりました(データのCSV形式出力、印刷など)。
4)温度、湿度データや接写モニターなどのオプションをPC上で集中管理できます。
5)制御ボックスが従来の「Sシリーズ」に対し約50%、小型化しました。
6)位置合わせ不要のマニュアルモード機能が追加しました。

当社の研究用精密ディップコーティング装置は、 従来あったディップコーティング装置の制御 速度を精密にし、量産を見据えた生産工程の 開発に提供されるものです。
最近の応用分野としては、固体酸化物型燃料電池 (SOFC)やCNTの量産工程、モバイル端末 向けハードコート、対指紋コート向けーティング 手法として需要が見込まれます。 また、1秒間1ナノメートルの引上げ制御により、新たな研究分野での応用も展開してまいります。

なお、本装置は2010年3月17日より開催の第57回応用物理学会(JSAP EXPO Spring 2010、東海大学 湘南大学)理化学・計測器材展に出展いたします。