現場でこんな困ったありませんか?

  • 頻繁に使うものでもなく、導入コストを抑えたい。
  • 膜厚計が急遽必要になったので、
    明日にでも測定したい。
  • 購入したいが、社内稟議や予算獲得が大変。
  • 初めて使用するので、どれを選定していいか
    わからない。
  • 固定資産税の納付や管理、減価償却の
    事務処理が手間。
  • 校正の手間や附属PCの管理(OSのアップ
    デートやウィルス対策)などが大変。
そんな問題・お悩みを解決する方法があすみ技研の反射分光膜厚計

あすみ技研の膜厚計が選ばれる5つの理由

[1] セットアップ済みなので、初めての方でもすぐに使えます。

あすみ技研の膜厚計は、専用ソフトはインストール済みなので、届いたその日からご利用可能です。

[2] 信頼の即日出荷サービス

「急遽膜厚測定が必要になった」「今使っている膜厚計が壊れてしまった」
そんな声にあすみ技研は迅速な対応で解決いたします。
当日16時までにレンタル申込書をお送り頂ければ、当日中に出荷させて頂きます。
※地域によっては到着までに2~3日かかる場合がございまので、予めご了承ください。

[3] 最短1週間からレンタル可能

あすみ技研の膜厚計レンタルは、1週間からレンタルしていただけます。
1週間あたりのレンタル費用は95,000円〜なので、使い終わればすぐに返却いただいても構いません。
使用期間を延長したいという場合も、1週間単位で延長できますのでご安心ください。
※延長の場合はお電話にてお知らせください。

レンタル例

[4] 短期需要でもレンタルで経費削減

弊社の実績一覧

【政府官公庁等】

秋田県産業技術センター / 青森県産業技術センター / 独立行政法人宇宙航空研究開発機構 / NHK放送技術研究所 / NTT厚木研究開発センター / 技術研究組合FC-Cubic / 大阪市立工業研究所 / 岡崎統合バイオサイエンスセンター / 岡山県工業技術センター / 国立研究開発法人海洋研究開発機構 / 独立行政法人科学技術振興機構 / 公益財団法人高輝度光科学研究センター / 独立行政法人国際協力機構 / 独立行政法人国立高等専門学校機構 / 国立天文台(NAOJ) / 一般財団法人材料科学技術振興財団 / 佐賀県立九州シンクロトロン光研究センター / 独立行政法人産業技術総合研究所 / 大学共同利用機関法人自然科学研究機構 / 独立行政法人情報通信研究機構 / 人工光合成化学プロセス技術研究組合 / 公益財団法人新産業創造研究機構 / 独立行政法人造幣局 / 地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター / 独立行政法人土木研究所 / 独立行政法人日本原子力研究開発機構 / 独立行政法人物質・材料研究機構 / 独立行政法人理化学研究所 / 財団法人神奈川科学技術アカデミー / 財団法人金属系材料研究開発センター / 財団法人電力中央研究所 / 公益財団法人佐賀県地域産業支援センター / 富山県工業技術センター / 財団法人マイクロマシンセンター / 山梨県工業技術センター / 山梨市市役所 / JAPERA / 技術研究組合BEANS研究所 / Korea Electronics Technology Institute KETI / SPring-8

※初回導入時の組織名での記載になります。

【大学等】

宇都宮大学 / エジプト日本科学技術大学 E-JUST / 大分大学 / 大阪大学 / 大阪工業大学 / 大阪府立大学 / 岡山大学 / 金沢大学 / 関西大学 / 関西学院大学 / 北九州市立大学 / 北見工業大学 / 九州大学 / 京都工芸繊維大学 / 京都大学 / 近畿大学 / 慶応義塾大学 / 工学院大学 / 高知工科大 / 神戸大学 / 埼玉大学 / 滋賀県立大学 / 静岡大学 / 芝浦工業大学 / 上智大学 / 信州大学 / 千葉大学 / 中部大学 / 筑波大学 / 電気通信大学 / 東京医科歯科大学 / 東京海洋大学 / 東京大学 / 東京工業大学 / 東京農工大学 / 東京理科大学 / 同志社大学 / 東北大学 / 長岡技術科学大学 / 名古屋工業大学 / 名古屋大学 / 奈良先端科学技術大学院大学 / 日本大学 / 新潟大学 / 広島大学 / 福岡工業大学 / 浦項工科大学 POSTECH / 北海道大学 / 三重大学 / 明治大学 / 山梨大学 / 山形大学

【民間企業】

株式会社IHI / アイシン精機株式会社 / 旭化成株式会社 / 旭硝子株式会社 / 株式会社アルバック / 出光興産株式会社 / NECライティング株式会社 / AGCエレクトロニクス株式会社 / 株式会社オートネットワーク技術研究所 / 花王株式会社 / 川崎重工業株式会社 / キヤノン株式会社 / 京セラ株式会社 / 京セラキンセキ株式株式会社 / 京セラケミカル株式会社 / キリンビール株式会社 / 株式会社倉元製作所 / 株式会社クラレ / 株式会社小糸製作所 / コニカミノルタオプト株式会社 / JFEミネラル株式会社 / JNC石油化学株式会社 / シスメックス株式会社 / 昭和電工株式会社 / シャープ株式会社 / 信越化学工業株式会社 / 新日鐵化学株式会社 / 新日本石油株式会社 / 住友金属鉱山株式会社 / 住友スリーエム株式会社 / 住友電気工業株式会社 / 積水ナノコートテクノロジー株式会社 / セントラル硝子株式会社 / ソニー株式会社 / ソーラーフロンティア株式会社 / ダイキン工業株式会社 / 大日本印刷株式会社 / 株式会社タムラ製作所 / TDK-EPC株式会社 / 株式会社デンソー / 東洋紡績株式会社 / 凸版印刷株式会社 / トヨタ自動車株式会社 / 株式会社豊田自動織機 / 東海カーボン株式会社 / 東京エレクトロン株式会社 / 東京応化工業株式会社 / 東芝ナノアナリシス株式会社 / 東芝ライテック株式会社 / 東レ・ダウコーニング株式会社 / 豊田合成株式会社 / DOWAエレクトロニクス株式会社 / 株式会社ニコン / 日産自動車株式会社 / 日東電工株式会社 / 日本ガイシ株式会社 / 日本ケミコン株式会社 / 日本精化株式会社 / 日本ゼオン株式会社 / 日本タングステン株式会社 / 日本電気株式会社 / 日本電気硝子株式会社 / 日本電信電話株式会社(NTT) / 日本電波工業株式会社 / 日本発条株式会社 / 株式会社ノリタケデンタルサプライ / パナソニック株式会社 / パナソニック液晶ディスプレイ株式会社 / パナソニックシステムネットワークス株式会社 / 浜松ホトニクス株式会社 / ビクタークリエイティブメディア株式会社 / 株式会社日立エンジニアリング・アンド・サービス / 日立化成テクノサービス株式会社 / 株式会社日立ディスプレイズ / 株式会社フジクラ / 富士フイルム株式会社 / 株式会社ブリヂストン / 古河電気工業株式会社 / 株式会社ホギメディカル / 株式会社本田技術研究所 / 本田技研工業株式会社 / 松村石油株式会社 / 三井化学株式会社 / 三井金属鉱業株式会社 / 三菱化学株式会社 / 株式会社三菱化学科学技術研究センター / 三菱ガス化学株式会社 / 三菱重工エンジンシステム株式会社 / 三菱重工業株式会社 / 三菱マテリアル株式会社 / 三菱レイヨン株式会社 / 株式会社村田製作所 / 株式会社明電舎 / メタウォーター株式会社 / メルク株式会社 / 矢崎計器株式会社 / 矢崎部品株式会社 / 横河電機株式会社 / 株式会社リコー / 株式会社LIXIL

その他実績多数

[5] 充実のサポート体制・アフターフォロー

あすみ技研では、レンタル中の修理・交換は無料で対応させていただきます。
レンタル後も手厚いサポートをさせていただきます。
初めてご使用される方でも、安心してご利用いただけるようにオペレーターがセットアップから使用方法まで丁寧にお伝えさせていただきます。
メーカーならではの安心サポートです。

膜厚計レンタルご利用の流れ

よくあるご質問はこちら

利用分野

機能性フィルム
PET、TAC、PC、ARフィルムなど
FPD
ポリイミド、ITO、有機膜、封止剤など
半導体
レジスト膜、酸化膜、窒化膜、Si、SiCなど
光学部品
自動車ヘッドライト、メガネ、レンズ等のハードコート
太陽電池
CIGS、アモルファスシリコンなど
LED
窒化ガリウムGaN、リン化ガリウムGaP、リードフレーム

そもそも「反射分光膜厚計」てなに?

サンプルに光を照射すると膜厚に依存した特有のスペクトルを示します。膜表面で反射した光R1と膜内を通過し基板表面で反射した光R2が、互いに干渉を起こします。光の位相が一致すると強度が強まり、ずれると弱まります。反射分光法は、このスペクトルを解析することにより膜厚を測定する方法です。

測定膜厚範囲と波長

測定できる膜厚範囲は、膜や基板の屈折率や状態によって変わりますが、
目安としては100nm~50μm程度の膜厚が測定できます。

波長範囲は380nm~1050nmです。

お問い合わせはこちら
株式会社あすみ技研 本社
会社名 株式会社 あすみ技研
英語名 ASUMI GIKEN,Limited
資本金 10,000,000円
代表者 代表取締役 岡 晃史
決算月 10月
取引銀行 三井住友銀行 千住支店 東日本銀行 上野支店
朝日信用金庫 湯島支店
電話/FAX TEL03-3830-7900 / FAX03-3830-7901
Eメールアドレス info@asumigiken.co.jp
認許可 医療機器製造業
本社所在地 〒113-0033 東京都文京区本郷三丁目14-16 3F